京都国際統計会議

English

Kyoto International Conference on Modern Statistics in the 21st Century

2014年11月17日(月)10:00 〜 11月18日(火)17:00

会場・交通

国立京都国際会館 Room C-1, Room C-2

JR京都駅から地下鉄烏丸線国際会館駅まで20分
国際会館駅から徒歩5分

主催

京都統計国際会議実行委員会

統計数理研究所

                

後援

日本統計学会

日本品質管理学会テクノメトリックス研究会

科学研究費基盤研究 (A) No.25240005

区分
参加費
内容
Full Registration (Regular)
¥30,000
会議参加費
Attendance (Regular)
¥10,000
会議参加費(セッション参加)
Registration (Student)
¥5,000
学生(セッション参加))

一般講演(20分)

2014年9月17日(水)まで
(1) 所属,氏名
(2) 発表タイトル
(3) 懇親会の出欠
を下記事務局までお知らせください
なお,英文予稿A4用紙1枚
MS WordもしくはPDF,テンプレート参照)を
2014年10月17日(金)までに
事務局宛メールへの添付でお送りください

ポスター発表

2014年9月17日(水)まで
(1) 所属,氏名
(2) 発表タイトル
(3) 懇親会の出欠
を下記事務局までお知らせください
なお,ポスターは当日持参してください
(ポスターパネルは横90cm,縦210cm)

参加登録

2014年10月17日(金)まで
(1) 所属,氏名
(2) 一般・学生,懇親会の出欠
を下記事務局までお知らせください

京都国際統計会議事務局:成蹊大学理工学部 小町紀子

中国をはじめとする海外からの参加者を得て,京都でのあまり大きくない規模での開催としました.
今回の会議では,統計的因果推論を一つのテーマとしていますが
それ以外にも,統計の理論的な展開,官庁統計を含めた幅広い分野での応用,統計教育の方法論と実践などの最新の動向について議論します.
皆様のご参加をお待ちいたしております.

宿泊先は各自でご用意下さい
この時期,京都は観光のハイシーズンで,個人でのホテル・旅館の予約はかなり難しいと思います,旅行会社のパック旅行をお勧めします
なお,大津プリンスホテルには,5/7時点で空き室有との情報を得ています(京都駅からJR線で2つ目の大津駅下車,シャトルバスで10分,琵琶湖畔)
17日,18日の両日とも朝,ホテルから会議場まで直行バスを運行する予定です(帰りは各自)
種々の宿泊プランがありますので,各自で宿泊を申し込まれるか,事務局にお問い合わせ下さい




Organizing Committee

Chairman
Manabu Iwasaki (Seikei University)
Member
Masato Aida (Ministry of Internal Affairs and Communications)
Zhi Geng (Peking University)
Shigeru Kawasaki (Nihon University)
Hiroe Tsubaki (Institute of Statistical Mathematics)
Michiko Watanabe (Keio University)

Program Committee

Chairman
Manabu Kuroki (Institute of Statistical Mathematics)
Member
Takayuki Abe (Keio University)
Kunio Shimizu (Keio University)

Administrative Office

Chief
Kazunori Yamaguchi (Rikkyo University)
Secretary
Noriko Komachi (Seikei University)
Tomoyuki Mikami (Seikei University)